読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに作る子供服。

2014年生まれの息子と2016年生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

『ぬのとくらしと』さんで初モニター!~裁断編~

ニット生地を中心としたハンドメイド用生地/副資材のお店
『ぬのとくらしと』 オンラインストア
www.nunokura-store.jp

こちらのお店で,生地モニターをさせていただけることになりました☆

の,続編です。

どんな生地かというと~↓

www.nunokura-store.jp

無事に水通しが終わって(インディゴだから色がすごく出るのかと思ったけど,そうでもなかった),
裁断まつりに突入~!

したのですが,すごく扱いやすくてたまらず縫い縫い開始…!
一気にここまで縫ってしまいました。



f:id:hiyoko1222:20160406132048j:plain



フルタイムで働いているので,作業できるのは土日の息子の昼寝中,深夜,早朝のみ(って十分時間あるのかも?!)
各工程でしっかりアイロンかけたりしつけしたりしたら綺麗に仕上がるのは100も承知なのですがーーー
時間がないのです。

でも,作りたいのはシャツ。
アロハシャツを着せたかったのです。
そんなわけで選んだのはラ・スーラさんの「リトルシャツ」80サイズ。
涼しげに半袖にすることにしました。

ポケットは共布にするか迷ったけどダンガリー生地で。
赤との相性が良かったので,タグは赤くしました。



f:id:hiyoko1222:20160406132104j:plain



作業していてまず嬉しかったのは,

爪アイロン(アイロンじゃないって…。要は爪で折り目をつけるという手抜き作業…)

で,十分折り目がビシっとついてくれて,裾の3つ折りのカーブなんかも私の腕前と爪アイロンのわりにきちんとできたこと!!
まったくヨレることなく縫い上げることができました。
糸は白と迷ったけど,ステッチに自信がないので無難にネイビーで。



f:id:hiyoko1222:20160406132118j:plain



使っているのは家庭用ミシンですが,重なっている部分も針が折れそう~なんんてヒヤヒヤすることなく縫えました。
仕様書では襟部分などに接着芯を貼るように指示がありましたが,生地がしっかりしているので接着芯は省略できたのもありがたかったです。

というわけで,22時~24時ぐらいの間に,裁断→襟付け前の作業まで進みました。
リトルシャツ作るのは,入園式のシャツに続いて2回目,洋服縫い始めて約1年の私でこのペース。

生地の扱いやすさにものすごく助けられてます。


布山購入43.5m
布山消費17.5m(0.5m)

子供服(トップス) 16
子供服(ボトムス) 13
小物 8

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ベビー服(洋裁)へ
にほんブログ村