気ままに作る子供服。

2014年9月生まれの息子と2016年7月生まれの娘、2018年3月生まれの娘の服を、全部手作りするのを目標にハンドメイドしてます。

ありあわせで息子のパジャマ。

息子のパジャマを作った残り同士を使って、またパジャマを作りました。


f:id:hiyoko1222:20190415220213j:image

 

hiyoko1222.hatenablog.com

hiyoko1222.hatenablog.com

パターンはtoco.さんのまいにちTシャツの裾を10cmくらい伸ばしたものです。

パジャマも何枚あれば足りるのかいまいち分かりません…

 

ところで次女か保育園に通い始めたのですが、ほっぺたを真っ赤に腫らして帰宅するように…

熱はないし、何なんだろう…と考えていたら、洗剤かぶれだと思い当たりました…

うちの子ども達、みんなとても肌が弱く、市販のおしりふきだとかぶれる(ちょっと舌で舐めてみると確かにピリッとするので、99%水とか謳ってても何らかの刺激成分が入っているみたいですね…)ので、脱脂綿を水で湿らせたものをタッパに入れて使っているほどです。

お下がりでいただいた服を着せたときも、その服が触れた部分にびっしり湿疹が出たりしました。ダ★ニーとかで洗われたものは、その後何度洗っても天日干ししても、なかなか「いい香り」が抜けないし、洋服ダンスの中がその香りでいっぱいになるし、なんだかすごい洗剤ですよね…。頑張って煮沸とかしてまで着せる元気もなく(何しろ私は縫っていますし布山すごいんだし!)、お下がりは着せないことにしています。

 

そんな中でも特に弱い次女はそこまで香らない洗剤でもダメなので、次女が生まれてからは家族全員、arauを使っていましたが、どうもうまく洗えていない気がして、色々調べて最近洗濯石鹸(ミヨシ粉石けんそよかぜ)を使いはじめました。溶かしたりちゃんと泡立っているかチェックしたりで相当面倒ですが健康第一ですのでね…。

香害とか、ひとごとかと思っていたけれど、我が家にも上陸しそうでびくびくしています。

 

家ではそうやって対策できても、保育園では先生に抱っこされるとき、エプロンに顔が当たるから、多分それでかぶれているんだろうなぁ…。

はぁー…でも言えないよなぁそんなこと…。

とはいえ、次女の肌がこれ以上かぶれるようなら言わなきゃいけないのかなぁ…そうしたら、腫れ物扱いでおそれられて、あまり抱っこしてもらえなくなりそうなのが心配です。

どうしたものか気が重い問題です…。

まずは病院で相談かなぁと思っています。

 

布購入 
布消費 

息子服(トップス) 2
息子服(ボトムス) 2
息子肌着 
長女服(トップス)  1
長女服(ボトムス)  2
長女服(ワンピース) 
長女肌着 
次女服(トップス) 2
次女服(ボトムス) 4
次女服(ワンピース)

次女肌着 2
大人服(トップス)

大人服(ボトムス) 
かぼちゃパンツ 10

スタイ 36

マスク 61

ハンカチ 7

小物 4
その他 

合計 140点